goo日記 2000.8.8 雷大雨注意報


朝日は赤焼けで今日も天候は昼までもつか。天気のうちに距離を稼ごう!
横岳山頂からの眺めは最高。南アルプスから北アルプスまで一望できる。
だんだん近づく赤岳は緑につつまれて何となくなつかしい。
赤岳山頂は8時45分。すでにガスがかかりつつある。眺望は急速に悪くなる。
10時頃に降り出した。雨の勢いはそれほどではない。
キレットを下る。鎖場があるが、途中に61段というはしごもあり、
途中で休憩しないと登り切れない。誰もいないので、慌てさせられることもない。
雨と鎖場で、カメラが邪魔になりリュックにしまい込む。
権現岳13時。権現岳小屋でコーヒーをご馳走になる。うーん、うまい。500円は安い。
途中で雨は上がっているが、降り出すまでまだ大丈夫そう。
計画では権現岳小屋泊まりだが、青年小屋まで足を伸ばす。水がなくなった。
小1時間で青年小屋に着いた。
5分もしないうちに、とんでもない雷雨。
1時間以上、雷さまが気持ちよく遊んでいた。まだ歩いている人はかわいそうに。
雨が小降りになったので、湧水「乙女の水」を汲みに行く。
小屋から5分のところに勢いよく吹き出ている。
飲むとなんとなく甘く(そんなわけはないが)、とにかくうまい。いい水だ。
青年小屋の食事は「小屋」のついた施設では、これまでになく最高。
足を伸ばして大正解。

硫黄岳山荘から日の出:クリックすると大きく表示します
硫黄岳山荘から日の出

横岳山頂:クリックすると大きく表示します

北アルプス:クリックすると大きく表示します
北アルプスが望める(赤岳付近から)

赤岳に向かう:クリックすると大きく表示します

赤岳:クリックすると大きく表示します
赤岳

赤岳山頂:クリックすると大きく表示します
赤岳山頂

長野県中部には「雷大雨注意報」、山梨県には「雷大雨洪水注意報」が出ていました。

クリックすると動画を表示します 青年小屋で雷公に会いました(動画を表示します)。