鳥取砂丘と松葉蟹


2000年11月22日鳥取県倉吉市から兵庫県香住漁港の松葉蟹と鳥取砂丘を回って休日を
楽しんできました。
香住町では山陰本線余部(あまるべ)鉄橋の下を通過しました。昭和61年強風によって
列車が鉄橋から落ち、直下の蟹工場を直撃して死傷者を出しました。現在、工場はありません。
クリックすると大きく表示します  クリックすると動画を表示します  クリックすると大きく表示します
  余部鉄橋を下から         (動画)鉄橋全景         蟹食いの仲間たち

香住漁港で漁業組合直営の市場や土産市場をひやかしてから、民宿でうれしい蟹攻めに
会いました。松葉蟹の刺身から焼き蟹、蟹スキ、そして最後に蟹雑炊です。あ〜ぁ・・食った・・。
クリックすると大きく表示します   クリックすると大きく表示します

クリックすると大きく表示します   クリックすると大きく表示します
これで一人1万2千円。
来た道を帰る途中で鳥取砂丘をたずねました。いかにも冬の日本海といった風情で、今にも
降り出しそうな曇り空。巨大な砂場・・。
 クリックすると大きく表示します  クリックすると動画を表示します
  日本海         鳥取砂丘                   (動画)