[危険]私の翻訳は本厄です。原本を信用してください。


ノッティンガム(NOTTIGHAM)

シティセンタープロフィール

賞金を獲得している市

 イングランドの中央部に位置しているノッティンガムは、優秀な交通網を備えている高度にアクセスしやすい市です。
 環境省調査書が活気と活力を求めるトップ英国市街地として最近ノッティンガムを載せました。当市はマネージメントホリゾンランキングに属するトップ10のショッピング センターの中で目立ち続けています。当市は多くの成長しているビジネスの発祥地です、 たとえばCCN、ダイヤモンドケーブル、もちろん、世界に名高いブーツカンパニィの ように。1年に33,500人の新しい学生の流入をもたらしている2つの大いに尊敬されている大学が当市にあります。
 当市は、将来のために明確なビジョンを持っています。ヨーロッパの地方中心地の1つとして断固としてノッティンガムを認めさせ、そしてローカルな経済のエンジンとしてシティセンターを維持するビジョンです。これはシティ2000戦略でデザインするもので、次の千年期の中にシティセンターを魅力的で、アクセス可能で、そして競争的にするように目指します。

オフィス

 ノッティンガムでの仕事のちょうど70%以上がサービス部門です。この大きな部門はシティセンターが支配するオフィス床スペースを必要とします。550万平方フィートの現在の蓄えは、1990年から19%の増加を表します。計画許可が175万フィート以上与えられま した。新しく容易に開発可能な場所、王立水準場所 (Royal Standard Place) 、城埠頭(Castle Wharf)、島商業地区 (The Island Business District) 、そして他の場所が、デベロッパーとテナントに前に不足であった魅力的で高品質なオフィスの状況を与えます。これらのシティセンターオフィス状況は、ハイフィールド科学パークの存在と結合し、大都市圏の周辺にあるリバーサイド (Riverside) とフェニックス公園 (Phoenix Park)は見込みがあるテナントに貸部屋の広い選択を提供します。

雇用プロフィール

 ドライブ1時間以内に250万人の潜在的労働供給があります。雇用1993年人口調査はシティセンターでほぼ55,OOO人を含む152,500人が市内で働いていることを確認しました。
  この数は次のように構成されます:
行政、保健衛生&教育など      31%
銀行業務、金融&保険        26%
小売                   16%
卸売配達、ホテル&ケータリング  11%
製造&建設など            11%
輸送&コミュニケーション        8%

シティセンターの小売

 ノッティンガムは国内で最も大きく、そして最も成功したショッピングセンターの中にあります。全体で小売売場スペースの500万平方フィート以上を供給しているシティセンターに1,300以上の店があります。これには200以上のレストラン、パブとカフェを含みます。当市は高品質な歩行者大規模道路網(ヨーロッパで最も忙しい通り)を持っており、土曜日も日曜日も10万人を越える流入がありますます人気が高まっています。
 環境省に「よる活気のあるそして成長可能なシティセンター研究」はもっと多くの訪問者を歓迎する方法の一例としてノッティンガムを取り上げました。ノッティンガムのシティセンターマネージメント発起人たちは、大いに成功していて、そして良い実行の例として見られています。小売とレジャーアトラクションと大規模な歩行者天国の組合せは、大陸的シティのイメージを伝える手助けをしています。
 新しい開発がボードマースセンター (Broad Marsh Centre)とディベンハム(Debenhams)とハウスオブフレイザー百貨店における主要な修復として172,000平方フィートの拡張でビクトリアセンター (Victoria Centre) 100,000平方フィートと一体で進行中のものを含んでいます。マークスアンドスペンサーの主要な拡大が計画されます。小売活動における増加が1995年に約4%に落ちた空き店舗率に反映されています。

アクセスし易い

 ノッティンガムは、英王国の中心にあり、ハブとしてシティセンターで上手に開発された交通網を持っています。
 高速道路M1の24、25と26ジャンクションが 市の西周辺を通っており、A1が東部にたった30分だけ離れています。
 速い道路と鉄道路がどんな英王国の部分からでもシティセンターまで容易なアクセスを供給します。国内のネットワークは、バーミンガム国際空港が1時間のドライブで、ヨーロッパと北アメリカへはたった12マイルだけ離れて結びつけている東中部地方 (East Midlands) 空港が支援しています。
 改良が750,000ポンドのコストでミッドランド駅に施されました。ロンドン行きとして1時間ごとに出発するインターシティ125(最も速い列車がほんの1時間35分)によるサービスがあります。バーミンガム、シェフィールド、マンチェスターとリバプールは同じく毎時の列車が運行されます。当市とマンスフィールドを接続する新しいロビンフッド線は、1週に駅通過10,000人以上の人々を結果的にもたらしました。
 効率的な公共の輸送が当市の維持輸送戦略 (City's Sustainable Transport Strategy)の一部として売り込まれています。300台以上の1時間サービスのバスという、シティセンターノッティンガムは、当地方で最も広範囲にわたる1つの交通網をもっています。
 バス専用レーンと自転車幹線道路が供給されています、そしてグリーンコミューター(Green Commuter) が主要な雇用者によって採用される計画になっています。
 ノッティンガムエクスプレストランジット(Nottingham Express Transit:NET)の1つ、ハイテク高速交通機関システム(Rapid Transit System) が、最初のサービスをできる限り2001年に始めるということで政府金融に依存することで認可されました。

観光事業とレジャー

 シティセンターはロイヤルセンター(Royol Centre)とノッティンガム劇場(Nottingham Playhouse)から映画館とナイトクラブまで競争相手のいないずらりと並んだ娯楽ファシリティを持っています。ノッティンガムは今王立交響楽団(The Royal Philharmonic Orchestra)の居住を誇りにしています。
 レースマーケットと城の間の観光客通路は100万ポンドのコストをかけて完成しました。
 印象的な65万人/年の訪問者を持つ城は、芸術と抽選委員会と主なギャラリーを改善するスポーツと芸術財団から170万ポンドを最近確保しました。ウオーラトンホール(Wollaton Hall)は同じように首尾よく最初のハードルを競争しました。1100万ポンド、5つのフェーズ、改良案を実現する抽選金を得るために。
 ギャラリーズオブジャスティス(Galleries of Justice) は法律国立博物館 (National Museum of Law) に似合うことを目指す地域で一番上の観光名所の1つです。
 歴史的なレースマーケット(Lace Market)は同じく重要な観光名所です。レースホール (Lace Hall)はビジターセンターと世界に名高いレース産業のノッティンガム催し物を用意します。
 ノッティンガムの国立アイスセンター入札はスポーツ評議会(Sports Council)によって「原則として」同意を与えられました、どんどん進めるための3,000万ポンドが。計画は2つの屋内のスケートリンク、1つの屋外のリンクとトボガンホームインで8,000席スタジアムを含みます。
 当市は2つのリーグフットボールクラブのホームであり、1つのテスト試合グラウンドとテニスセンター(8面がインドア、19面のインドアそして8面の芝生コート)をもっています。

自動車駐車

 自動車駐車は成功する市にとって極めて重要です。短い滞在と買い物客を調整する市内に今およそあちこちに合計19,000台の自動車駐車場があります。これは当市の小売売り物のために適切な準備です。新しい駐車場がベルグレイブセンター(Belgrave Centre)と元ピアソンビル(former Pearsons Building) においてオープンされました。新しい1,100台の駐車場スペースが1996年11月にビクトリアセンター(Victoria Centre)においてオープンされました。
 ノッティンガムの2つの駐車場は、ゴールドアワードにアップグレードされました。標準で法人の自転車ロッカーと(あろうとあるまいと)スタンドを含んで。ノッティンガムは通勤者マーケットのために、運用中の5つのサイトと計画された3つ
のサイトという国内で最も広範囲にわたるバスベースパークとライドシステムを持っています。

未来の開発

 ノッティンガムが力を増して成長していることを証明しているシティセンターには、現場であるいは準備中の広大な量の建設活動があります。シティ2000が新しい千年期に向けて開発を導くために始動しました。それは再生プロジェクトに使われて3000万ポンドを導入することができたシティセンターを改善するという49の提案と同一です。
 520万ポンドが首都挑戦資金 (Capital Challenge Fund) から確保されました、それは環境の改良、通行と輸送の基盤整備事業プロジェクト、そしてブラッドマーシュ、ミッドランド駅、そしてノッティンガム運河の周りにあたるシティセンターの南部区域における歩行者スキームのためです。サウスサイド投資計画 (Southside Investment Plan) は開発機会を促進するでしょう、そして投資のそれ以上の900万ポンドを引き付けて、500以上の事業を創造するでしょう。

有用な連絡

アドリアン・ジョーンズ (Adrian Jones)
シティセンターと輸送機関サービスマネージャー
開発課
ノッティンガム市議会
Exchange Buildings North
Smithy Row Nottingham
NG1 2BS.
電話番号:01159155459
ファクス:01159155321

トレイシー クロフト (Tracy Croft)
内部投資サービスマネージャー
開発課
ノッティンガム市議会
Exchange Buildings North
Smithy Row Nottingham
NG1 2BS.
email: t.croft@nottscity.emnet.co.uk
電話番号:01159155381
ファクス:01159155321

ジェーン・エリス (Jane Ellis)
シティセンターマネージャー
ノッティンガム市議会
Exchange Buildings North
Smithy Row Nottingham
NG1 2BS.
電話番号:01159155305
ファクス:01159155429